宣伝効果はバッチリ!のぼりの上手な使い方!

上手にアピールして集客につなげよう

のぼりを最大限に効果的に活用するために、デザインを工夫する必要があります。通りがかりの人々の興味を引かせるのぼりは、宣伝や広告として大きな効果が期待できる重要なアイテムです。イラストやキャッチコピーなどでのぼりの内容をはっきりわかるようにすることで、遠目からでもインパクトが強くなり集客効果を期待できます。また、黒や赤などの濃い色を背景にしたのぼりは日中は目立って効果的ですが、黒色などは夜間は目立ちにくくなります。黄色や白色などの明るい色は、日中でも夜間でも目立ちやすいのぼりになります。のぼりを掲げる時間などにも配慮して配色を考えましょう。のぼりは上手に活用することで、歩きながらお店を探す人や、車でお店を探す人にアピールすることができます。

おすすめやこだわりなども訴求できる

のぼりが掲げてあるお店は、今開店していることがすぐにわかり、顧客確保につながる可能性が高くなります。お店のおすすめのメニューなどをのぼりに載せることで、お客様にお店の看板メニューやいち押しをしっかり伝えることができます。また、のぼりは宣伝するアイテムであると同時に、お店の印象をお客様に伝える方法としても最適な手段になります。お客様に自分のお店はどんなお店かを認知してもらうためにも、上手にのぼり旗を活用しましょう。お店でそのとき行なっているキャンペーンや、サービスなどを書いたのぼり旗を掲げれば他のお店との差別化にもつながります。心意気やこだわりなどの熱い思いを載せて、お客様の心に訴えかけることもおすすめです。